KeePerインストラクターブログ

2023年01月30日(月)

WEB予約に思うこと【賀来】

キーパーラボにご来店のお客様は

何パーセントの方が「WEB予約」を使っているのだろうか。

店舗によっても差があるのですが、

おおよそ「70%」の方がWEB予約を使って予約し、

ご来店していただいている。

 

じゃあ、この70%の中で前日までに予約を取られているかというと、

それは違います。

 

例えば、前日までに予約が「5件」しかなかったのに、

当日にWEB予約から「10件」入ったなんて

ラボの中ではよく聞く話です。

 

何が言いたいかというとWEB予約は、

当日に「×」や「受付不可」にしている店舗は

大きな機会損失しているという事になります。

 

先ほど例をあげた店舗で言うと、

前日までに5件のWEB予約が入っていたので、平均単価15,000円で計算すると

5×15,000=75,000円となる。

 

当日に入った「10件」のWEB予約で計算すると

10×15,000=150,000円となり、

もし当日を「受付不可」にしていては、

このお客様を受け入れ出来なかった事になり、

店舗売上はマイナス150,000円になる訳で、

恐ろしい機会損失となります。

 

WEB予約は、うまく使えば凄いシステムですが、

上手く使えないとマイナスに働きます。

じゃあ、「使わない方が良いか」と思ってしまいがちですが、

今の時代は、WEBで予約出来たり、空き状況が見える事はマストでしょう。

 

 

話は変わって先日にガソリンスタンドを運営している、

キーパープロショップさんに訪問した時にあった「EV充電器」です。

 

 

ガソリンスタンドに、EV充電器を置くようになったのですね。

凄い事です。

ただし充電器が1基なので他の方が充電していると、

10分~30分ほど待つ必要があります。

これこそWEBで予約出来たり、空き状況が見えるとよいな。

 

奥深い「WEB予約」

 

 

賀来聡介

 

Posted by カテゴリー無し at 06時01分   パーマリンク

2023年01月21日(土)

1858.2万ポイントで、キーパー選手権 全国1位【賀来】

専属コーティング技術者は6名、洗車スタッフは19名

キーパー選手権全国1位を目指すべく、

目標1500万ポイントを掲げて4月より準備を開始しました。

これだけの高得点を出すのには、多くの資格者が必要だと考え、

資格者増員と洗車スタッフの増員に力を入れました。

 

特にコーティング施工については、

高い技術力と早い施工が出来るスタッフを選抜し、

9月よりコーティング施工だけを行うスタッフとして、12月に向け育成しました。

 

店頭での声掛けが中心
ご予約の8割が、給油や洗車でご来店のお客様に声掛けをおこない、

2割がポスティングチラシや店舗情報のフォトログを

ご覧になってご来店でした。

既存のお客様へは、DM200枚を郵送し、

そのあとに電話フォローも行うなど、

高い目標を達成させる為に、やれる事は全部やりました。

 

大切にしているのは「受注」
コーティングは、安い買い物ではないので

「受注」は凄く大切にしています。

まずは、外でお客様の車を一緒に見ながら話します。

次にゲストルーム内にある、コーティング専用の受注ブースにて、

気になっている部分や気になっている施工メニューなど

時間をしっかりかけてお聞きします。

j受注ブースで受注すると、お客様も周囲を気にする事なく、

話が出来るのでコースが決まっていたとしても、

20分~40分くらいの時間がかかります。

高付加価値のコーティングやプレミアムコースの受注が多くなっているのは、

専用の受注ブースが大きく貢献してくれています。

 

向かって左側にあるのが、「受注ブース」

受注時は、カーテンで仕切る事が出来ます。

 

もっと大切にしているのは「引渡し」
コーティングを施工するとお客様との長いお付き合いが始まります。

そのため、お客様の満足度の確認として、

引渡しにも20分くらい時間をかけて、しっかりとおこないます。

実車でコーティングの仕上がり確認は当然の事として、

ホイールや窓ガラス、プレミアムコースであれば施工した場所を

全部お伝えしています。

 

そして、EXキーパーやECOダイヤ施工車は、

ツルツルになったボディーを触ってもらう事で

さらに満足度がアップします。

引渡しにもだいたい20分くらい使います。

 

コーティングは、「ECOダイヤ」がメイン
駐車環境をお伺いすると、圧倒的に屋外保管が多く、

そんなお客様には汚れにくく、

洗車回数も圧倒的に減る「ECOダイヤ」がぴったりです。

艶も良く、触り心地も良いのでお客様満足度も抜群に高いです。

 

ECOレジンの作業性も抜群に良いので、

当店では一番のお勧めは「ECOダイヤ」になりました。

 

馬事公苑のみなさん

元気いっぱいの馬事公苑SSの皆さんは、

すでに2023年12月のキーパー選手権2連覇に向けて活動が始まっています。

 

賀来聡介

Posted by カテゴリー無し at 13時01分   パーマリンク

2023年01月17日(火)

冬のインターンシップ始まりました! (棚橋)

2024年3月卒業学生向け、冬のインターンシップ開催中です。

冬のインターンシップは1月~2月の間で、全国10カ所で開催しております。

 

いよいよ就職活動が本格的に行われる時期になってきました。

興味のある企業について理解を深めたい。

まだどの業界へ行こうかは決まっていないけど、色々な企業の仕事を体験したい。

自己分析をしたい。

などインターンシップに参加される目的は様々ですが、多くの学生に申し込みをしていただいています。

 

1月12日(木)本社開催での様子です。

会社説明では沿革や事業内容、今後の可能性、自分が経験させてもらった事など、学生にわかりやすくお伝えします。

 

皆さん真剣に話を聞いて下さり、質問もたくさんしてもらい、熱意が伝わってきました!

KeePer技研のインターンシップは「ありがとう」と言ってもらえる技術力・品質はどう生まれていくのかをコーティング技術1級者と一緒にコーティングをし、体験してもらうプログラムです。

学生の車にECOプラスダイヤモンドキーパーを私たちと一緒に施工します。

どんどん車がキレイになっていくにつれ、みんなのテンションも上がっていき、

「実際に施工していくことで仕事の楽しさや、やりがい、大変さ、お客様の喜びなどを感じることができた」と言っていただきました。

 

1月16日(月)本社開催での様子です。

ECOプラスダイヤモンドキーパー施工後はボディがツルッツルになります。

タオルを置いておくと、滑り落ちるほどです。

施工後、学生にタオルで触っていただいたのですが、「こんなに違うの!?」と皆さんビックリされていました!

 

これはお客様も同様でとても驚かれます。

お客様の喜び、感動も体験できます。

車をキレイにするとお客様に、ものすごくお喜びいただけて、施工する私たちもとても嬉しくなります。

やりがいを感じることのできるKeePer。

冬のインターンシップの申し込み、受け付けております。

実際に仕事体験ができるのは、とても貴重な体験だと思います!

興味のある学生は、マイナビ2024サイトよりお申込み下さい。

 

 

棚橋 渉

Posted by カテゴリー無し at 12時01分   パーマリンク

2023年01月15日(日)

東京オートサロンに出展【賀来】

2023東京オートサロンにKeePerが出展しました。

前年、2022年は初出展で初心者マークだったので、

準備からバタバタして、開催3日間とも浮足立っていましたが、

さすがに今年は2回目という事で少し余裕があり、ちょうど良い緊張感。

 

 

大混雑していましたが来場者は?というと
まだ発表がされていないのですが、

コロナ前の2020年と同等と言っていたので30万人超の来場者。

 

凄まじい「人」「人」「人」、会場を見て歩くのも大変。

 

でもオートサロンが車好きにはたまらない会という事も理解できる。

 

もちろん、KeePerブースにも沢山の方にお越し頂けました。

 

昨年は「Youtube」をご覧になってKeePerを知った方が多かったですが、

今年は地上波で「カンブリア宮殿」や

「NHK おはビス」に取り上げられた事もあり、

さらに認知度と信用度が格段と上がった事も大きい。

同時に、期待度も大きく上がっている事も実感でき、

気を引き締めなければならないと感じる。

 

LABOであれば、認知度が上がりご来店が増えてくると、

お客様が来るのが当たり前になってしまい、

お客様を捌きたがる人が出てきたりする。

これはもう最悪であり、よく人気ラーメン屋にある現象だが、

間違いなく店は朽ちる。

営業では、来た仕事だけをこなせば時間が過ぎて行く。

そんな受身の仕事だけでは、絶対に拡大出来ない。

 

そして、今年のオートサロンで大きく時代の流れを感じたのは、

モータースポーツが大きく取り上げられている事でした。

スーパーGTマシンを筆頭に、

スーパー耐久マシンなど多くのレーシングカーが展示されていた。

車メーカーもレース車を前面に押し出し、アピールしている。

 

 

 

トヨタ自動車 豊田章男社長が、自らレースに出場しながら、

他の車メーカーに対しても「レースを盛り上げよう」

と言っている事が大きく影響してそうだ。

 

KeePerは昔からモータースポーツを応援しているので、

時代の流れはしっかりと掴んでいるという事か。

そう考えると今年もちゃんとスーパーGTを盛り上げなければ。

 

「#37 KeePer」がないのが寂しいが、多くのGTカーが並ぶ。

 

 

 

 

さて、今年の出展でのキーパーラボの予約台数はというと60台はくらいでしょうか。

どんなコーティングにするかを悩まれている方も多く、

その場で説明が出来、かつその場で予約を取れるという事は、

ユーザーメリットがあるようです。

 

平川亮選手も「KeePerブース」に来てくれました。

 

KYOJO CUPチャンピオン「翁長実希選手」も来てくれました。

 

賀来聡介

 

 

 

Posted by カテゴリー無し at 20時01分   パーマリンク

2023年01月08日(日)

ドライブレコーダーはみんな付けている【賀来】

新車のオプションで、最近は多くの方が付けているのが、

ドライブレコーダーだと思います。

 

少し前まで誰もつけていなかったのに、

テレビであおり運転が多く取り上げられてから

装着率が格段に上がったのではないだろうか。

 

私も自家用車にはドライブレコーダーはつけているが、

何か安心感が増す気がする。

みんな車の運転で『安心』を得る為に、ほぼ100%つけているのだと思います。

 

車のメーカーさん曰く、今後はオプションではなく、

装備品になっていくとも言われていました。

 

20年くらい前だと、「ETC」

昔は、必ず高速の料金所では渋滞が慢性的に起こっていたものが、

今ではほぼ渋滞はなくなった。車の運転で『便利』を得る為につけている。

 

30年くらい前だと、「カーナビゲーション」

40年くらい前だと、「カーオーディオ」

50年くらい前だと、「エアコン」

 

今では、当たり前にように車には付いているが、

「エー」と思うような物まで、選んでいた時代もあったのです。

 

さあ、「コーティング」はどうなのでしょうか。

今は、乗用車の約半分の車にはコーティングが施工されているが、

これが全車に付けられる時代はくるのだろうか。

私は来ると思っています。

 

但し、ドライブレコーダーでは『安心』、

ETCでは『便利』であったように、

大きなユーザーメリットが必要であるのでしょう。

 

それが『KeePer』であれば実現出来ると思っている。

 

新しい時代が訪れます。

そんな楽しい事を考えながら夕日を見ていました。

 

賀来聡介

 

Posted by カテゴリー無し at 19時01分   パーマリンク

【過去の記事へ】

ページのトップへ ページのトップへ

  • カテゴリーリスト

  • 最近の記事

  • カレンダー

    2023年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • リンク集

  • 過去の記事


  • RSS1.0

    [Login]


    (C) KeePer Giken. All rights reserved.