KeePerインストラクターブログ

2021年08月29日(日)

REON KIDS KART GP 2021 Round.5(もう1台の37号車) 【阿比留】

今日は、茨城県土浦市にある、レオンサーキットで、8戦あるうちの5戦目の息子のレース。

カートは、「タイムトライアル」を行い、「予選」、「決勝」の流れを1日で行う。
出場するクラスは、「コマー60クラス」。シリーズチャンピオンを7名で競う。
息子は、「37」のゼッケンを背負ってチャンピオンを目指している。
これも何かの縁である。

予選で、エンジントラブルがあり、決勝までに、新しいエンジンに乗せ換える事になる。
間に合うのか・・・ 「ハラハラ」「ドキドキ」・・・
なんとか間に合い。決勝の舞台に立つことが出来た。
あとは、アクセル全開で、チャンピオンを目指すのみ。
スリックタイヤを履いて、いっちょ前に走っている。
父親として、息子の頑張っている姿を見るのは、涙がでる程、嬉しい。


















 

結果は、6位・・・

言い訳をしないのは、さすが!と言いたい。頑張った結果である。

負けず嫌いの息子は、悔しがっている。それで良い。

その悔しさが、次のステップにつながる。

しかし、応援している側は、どうしても、文句が言いたくなる・・・

イカンな~、とは思いつつ、どうしても熱が入り、ダメ出しをしてしまう。

反省です。

次の戦いでは、表彰台に立てるよう、一緒に努力するのみです。

 

そんな思いを知ってか、代わりにと言わんばかりに、娘が表彰台へ立つ。

立った場所は、もちろんチャンピオンのみが立てる場所である。

分かってるね(笑)

しかし、まだ2歳の娘が、チャンピオンのみが立てる場所だとは、当然知りません。

ただ、一番高い場所だから、その場所に立ったのでしょうか。

それとも、常に周りを良く見て、必然だったのでしょうか。

将来が楽しみでしょうがないです。

Posted by カテゴリー無し at 20時08分

ページのトップへ ページのトップへ

  • カテゴリーリスト

  • 最近の記事

  • カレンダー

    2021年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • リンク集

  • 過去の記事


  • RSS1.0

    [Login]


    (C) KeePer Giken. All rights reserved.