KeePerインストラクターブログ

2021年10月31日(日)

バスガイド【賀来】

バスフィッシニングには、バスを釣らせる「バスガイド」という職業がり、
私が通っている琵琶湖には100人以上はいるはずだ。

 

でもこのバスガイド業は、釣り好きにお兄ちゃんがちょっと釣りが上手いだけで
やっている仕事なので、ゲスト(お客様)に喜んで頂ける事、
いわゆるサービス業にはなっていない。

 

また、最近はバスが極端に釣れなくなったから、
このガイド自体が成り立たなくなってきている。
だって1日やって4万~5万円払って、1匹も釣れなければ、
ガイドをしてもらう意味がまったくない訳だ。

 

でも、明るい考え方をすれば、お客様を喜ばせる(サービス業)のように
改善さえ出来ればすれば十分やっていけると思う。

 

まず改善事項は、電話でしか予約が取れないので、
WEBかショートメールで予約を取れるようにする。

予約確定したら、直ぐにお礼連絡と必要な道具類の連絡をする。
そして、前日に「明日、お願いします」メールを打つ。

 

当日は、お客様へ本日のガイドへの要望をお聞きする。
「魚を釣りたいのか?」
「釣りが上手くなりたいのか?」
「ポイントを教えて欲しいのか?」
「魚探の使い方を教えて欲しいのか?」 などなど。

 

床屋や美容院では当たり前の事です。
そして、当然ですがお客様が乗るボート(店と一緒)をキレイにしておく。

 

ちなみに上記の事は、現状のバスガイドさんは、ほぼ実施されていない。
あとは、お客様の要望を応えるべく、バスガイドをサービス業として頑張れば良い。
これだけで、リピート率が一気に上がると思う。

 

こんな魚を釣らせてくれる凄腕ガイドもいる。
丁寧な連絡と、上手く釣りを教えてくれる。

大切な事は、いつも通りにやっていたら、いつかはダメになるという事。

必ず、昨日より今日、今日より明日と進化していかなければならない。

 

キーパーラボ大垣店。

劇的な進化をして、素晴らしい実績となってきた。
店舗もハード改善や新ブランディングに進化させなければならない。

 

賀来聡介

Posted by カテゴリー無し at 20時10分

ページのトップへ ページのトップへ

  • カテゴリーリスト

  • 最近の記事

  • カレンダー

    2021年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • リンク集

  • 過去の記事


  • RSS1.0

    [Login]


    (C) KeePer Giken. All rights reserved.