KeePerインストラクターブログ

2022年08月13日(土)

人間は楽な道を選ぶ傾向がある【賀来】

先週、SUPER GT第4戦にて、KeePerロゴを纏ったGT500 37号車、

GT300 61号車がW優勝した記憶が、まだまだ鮮明に残っていますが、

同日に2輪レースの中で人気を誇る

『鈴鹿8時間耐久ロードレース 』が開催されていた。

 

その予選タイムをみてビックリしたのですが、

ポールポジションを獲得したTeam HRCが叩きだしたタイムは

「2分04秒934」と、とんでもなく速いタイムであった。

レースタイムというものは、「マシンの進化」「タイヤの進化」

そして一番大切な「ライダーの進化」によって、

どんどん速く更新されていくものであると改めて感じたのです。

 

ライダーの進化とは、その本人が速くなっていく事もあるが、

基本的には次世代のライダーによって、追い抜かれていく事が多いのです。

勝ってなんぼの世界ですから、チームは誰よりも速いライダーを乗せたがります。

まあ当たり前ですが。

 

なのである意味、レースの世界は無常です。

何年もエースライダーをしていて、何度もチャンピオンになったとしても、

それ以上に速いライダーがいれば、チームは速いライダーと契約をするのです。

まあスポーツは全部がそうなのですが。

 

ビジネスも一緒だと思うのです。

しっかり世の役にたち、仕事を沢山している人が、

正しいポジションについていき成果を上げていれば、

どんどん役職も上がっていきますし、給料も上がっていきます。

逆に慣れが出てきて、仕事をこなすようになったり、

仕事を翌日に回すようになっていくと、当然成果が出なくなっていくものです。

結果、いい仕事を任せられなくなるし、役職を失う事もあります。

 

野球で言うと、ベンチ落ち? 2軍降格?と一緒でしょうか。

だから、選手はもう一度レギュラーメンバーになるべく、必死に練習をするのです。

 

でも、仕事の場合は、だいたい部下に仕事ばかりさせ、

自分は楽をしてしまったケースが多いので、なかなか元に戻れない人が多い。

「楽を覚えると、なかなか元には戻れない」と言われますが、

まさにその通りなのです。

 

それは動物の本能なのでしょうがないのかもしれませんが、

楽な仕事を覚えるとなかなか戻れません。

 

人間は楽な道を選ぶ傾向があります。

君は「楽をしていませんか」

私は「楽をしていないだろうか」

 

この4人のプロドライバーは、楽は一切していない。

努力を積み重ねたから、この結果となりました。

 

さて、今週のラーメンは

北海とんこつ「純輝」 家族で来ている人も多く人気店です。

ここは美味いですよ。 柏店と千葉NT店の中間ぐらいに あります。

 

 

 

賀来聡介

 

 

Posted by カテゴリー無し at 22時08分

ページのトップへ ページのトップへ

(C) KeePer Giken. All rights reserved.