KeePerインストラクターブログ

2020年10月31日(土)

【新】窓ガラスのウロコ取り (増田)

KeePerから、「窓ガラスのウロコ」を解決するメニューが出来ました。

 

窓ガラスのウロコとは、窓ガラスにびっしり付いた白いシミのことです。
頑固に付いたウロコは、美観を損ねるだけでなく、走行中の視界が悪くなります。

 

そんな問題を解決する新メニューが「窓ガラスのウロコ取り」です。
これまであきらめていた窓ガラスのウロコをキレイに磨き落とします。

 

KeePerの「窓ガラスのウロコ取り」の特長は、安心と質の高い仕上がりです。

 

一般的なウロコ取りの中には、強い液剤により窓ガラスがゆがむリスク、
窓ガラスを削り過ぎて深い傷が入るリスクのあるものがあります。

 

KeePerの窓ガラスのウロコ取りは、新開発の専用クリーナーを使います。
そのクリーナーは、ガラスに傷がつかずにウロコが取れる最適な材質・形状・大きさの
粒子を採用しています。
それが優れた生産技術によって、非常に高い精度で均一化されています。
そのクリーナーにこれも新しく開発した専用の道具を組み合わせて、
丹念にじっくり磨き続けることで
窓ガラスを傷つけずに、ウロコだけをキレイに取り除くことを実現しました。

 

ウロコをキレイに落としたら、窓ガラスのフッ素コーティングをすることで
ウロコが付きづらくすることもでき、視界がさらに良くなります。

 

窓ガラスのウロコ取りは、販売開始から人気で
早速多くの方にお任せいただいています。
仕上がりにご満足いただけているといった声が多いことがとても励みになります。

 

視界を邪魔する窓ガラスのウロコでお困りの方は、私たちに是非お任せください。
皆さまの快適なカーライフをサポートいたします。

 

Posted by 広報 at 15時10分

ページのトップへ ページのトップへ

  • カテゴリーリスト

  • 最近の記事

  • カレンダー

    2022年7月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • リンク集

  • 過去の記事


  • RSS1.0

    [Login]


    (C) KeePer Giken. All rights reserved.