谷 好通コラム

2021年11月21日(日曜日)

11.21.雨が降ると、街に車が増える好都合。

「自然の雨が洗車に」となるKeePerコーティングは、

実際に雨が降ると本当に車がキレイになります。

 

この効果が一番顕著なのがEXキーパーであり、

次にダブルダイヤモンドキーパー、

次にダイヤモンドキーパーで、

最もリーズナブルでコスパ最高のクリスタルキーパーでも、

この効果が明確にあります。

 

自然の雨が洗車になるのは確かなのですが、

泡も使って羊毛モップでタッチアップまでする純水手洗い洗車のように、

汚れがゼロ%になって、

いかにもスカッとするような洗車に比べると、

自然の雨での洗車は、雨の強さ、量によって、

0.05%(強い雨)~2%(弱い雨)ぐらい

意識しなければ解らない程度のうっすらと何となく残っているような

でも汚れている感じは全く無く、キレイになったと十分に思えるキレイさです。

 

ただ、例外があって、

春先などにたまにある「”黄砂”交じりの雨」は、かえって汚れます。

中国本土のゴビ砂漠やタクラマカン砂漠で舞い上がった微粒子の”黄砂”が

偏西風に乗って日本上空にきて、

日本国中を黄色に染めてしまう”黄砂”。

その黄砂が核になった雨は、最初から砂混じりの雨であって、

そんな汚れた雨が降ると混じっていた砂がボディに残ってかえって汚くなる。

そんな場合は、次のキレイな雨を待つか、

いっそのこと、洗車をしてしまえばいい。

 

それと私自身はあまり経験が無いのではっきりとは言えませんが、

寒い雪国の、雪溶け時期の泥に汚れた道路の水を跳ね上げたような汚れは、

雨だけで落ちるかどうか、難しそうな気もします。

しかし、KeePer LABO全体の年間第3位の実績を誇るLABO札幌店では、

雪融け時期の4月・5月は、毎年必ず全国1の実績を上げ、

平均単価も洗車ばかりになれば大幅に下がるはずなのですが、

まったく下がることはなく、

洗車だらけになっている様子は有りません。

 

雪解け水は温度が低く、

泥などの無撥水の無機物がたくさん混じっているので、

必然的に撥水がしにくいはずで、汚れも弾かれにくいはずですが、

それでも他のコーティングなどに比べれば相当に弾いて、

汚れを寄せ付けない性能も比較的保持されているのでしょう。

 

雨が降れば、

人は雨に濡れないように傘を差し、レインコートを着たりします。

そして、晴れている時なら駅まで歩いて行って電車に乗るような場合でも、

雨が降っていると自動車に乗って行ってしまった方が濡れないので、

町の中の道路は、車が多くなって混みます。

雨が降ったら車に乗って行く。

この自然な現象は、

自然の雨が洗車になるKeePerコーティングなら、

皆の車が一斉にキレイになる好都合な習慣です。

 

 

知り合いが、今日、愛知の甚目寺で縁日があったと写真を送ってきました。

新型コロナが今、本格的に下火になっていて、

こんな人の日常が戻りつつあります。

余計な事ですが、

こんな角度で写真を撮ったら、

人の眉毛と言うものは、

白い毛が黒い毛よりはるかに速く伸びているのが分かりました。どうでもいい事ですが。

足元では小ミミが爆睡しています。

時間が流れる事だけが体の回復に一番の薬のようです。

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2021年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.