谷 好通コラム

2022年01月09日(日曜日)

01.09.KeePerのDX・デジタルトランスフォーメーション

DXとは、デラックス・豪華ではなく、

デジタルトランスフォーメーションというそうだ。

 

DXをウィキペディアで調べてみると、

デジタルトランスフォーメーション: Digital transformation, DX[1])とは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という仮説である。2004年スウェーデンウメオ大学教授、エリック・ストルターマンが提唱したとされる[2]ビジネス用語としては定義・解釈が多義的ではあるものの、おおむね「企業がテクノロジー(IT)を利用して事業の業績や対象範囲を根底から変化させる」[3]というIT化といった意味合いで用いられる。

なお、本用語は一般的に「DX」と表記される。英語圏では接頭辞「trans-」に「交差する」という意味合いをもつことから、慣習として「X」と略すことにより Digital Transformation は「DX」と略されることが多い[4][5][6]

 

たとえば、物販の世界ではアマゾン.comが、

買いにいく手間を省いただけで、物販の世界を席巻し、

それまでの名だたる物販の大手であったトイザラス、シーズなどを潰し、

不動の王者になった。

今は物販にとどまっていず、あらゆるコンテンツに進出している。

 

例えば、ZOZOTOWNがアパレルの一流ブランドを網羅することによって、

この世界での勝者となった上でYAHOOに数千億円で売却して、

超金持ちになった元オーナーが、

百億以上も払って仲間と一緒に宇宙に行ったりして遊んでいる。

今度は、深海艇で10000mのマリアナ海溝に遊びに行くと言っていた。

 

日本の楽天などプラットホーマー達も、

○○ポイントなんて子供だましのような景品付き販売で、

あらゆる物販だけでなくサービスにまで進出し、間違いなく勝者に上り詰めた。

楽天の通販で売られたKeePerも多くあるようだが、

楽天のECサイトで買っただけで、

施工スタッフの労力が20%も差し引かれ取られるのは、あまり割り切れない。

世界中のプラットフォーマーたちは、

日本でももちろん、物販の世界で圧倒的に勝ったが、物販の世界でも、

イオンモールとかララポートの様に

買い物そのものをレジャー化し人の感性を高めた産業は、

生き残り、繁栄を増している。

 

しかし、プラットフォーマーが提供するメリットは、

「買いに行かなくていい」なので、

たとえばKeePerのように、

自分の車を、施工をするのに良い環境に持ってきて

そのサービスを受ける事に、買い手のメリットがあるので、

まるで”美容院の予約サイト”のように、

「空き時間が事前に解ること」と「予約が出来る。」メリットで、

充分なメリットを作り出せるので、

高い過料・手数料を払ってまで、

ポイントメリットしか残らないプラットフォーマーに集客を頼る事はなく、

仲間たちがみんなで造った過料無しの予約サイトに

有効に集客が出来ればそれがベストと考えた訳です。

 

2022年はKeePerのWeb予約システムにうんと力を入れます。

 

昨年の11月にスタートしたこのWeb予約システムは、

11月には4,252件の予約数だったのが、

年末の12月には12,572件の予約数にまで急成長しています。

この勢いで、2022年はどこまでアクセスと予約数を伸ばせるか。

同じような意味を持つ予約サイト「ホットペッバー」などを学びながら、

有効な集客広告の販売促進策を打ちながら、

ぜひ、月間100万以上の予約数を獲得するような

かつ過料を一切取らない、

だから施工スタッフが100%の力を発揮できるWeb予約サイトに、

KeePerのDXとして成長させていきたい。

 

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2022年1月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.