谷 好通コラム

2022年06月23日(木曜日)

06.23.ひょっとしてECOクリスタル の開発コンセプト

クリスタルキーパーは、「1年間耐久」で

「年に一度の愛車へのプレゼント」などのキャッチフレーズで、

約15年前にデビューし爆発的なヒット商品になったと同時に、

それ以来、着々と改良を重ね、

今や、年間約100万台が施工されるベストセラーのカーコーティングです。

 

世の中の多くのコーティングは、5年耐久を謳って、新車販売時に施工され、

最初は良くても、徐々に効果がよく判らない状態で続くのが当たり前でしたが、

クリスタルキーパーは、毎年一回だけ2時間の施工を繰り返すことによって、

必ず最初の感動を伴うほどの素晴らしいキレイさを味わうことが出来て、

確かに「年に一度の愛車へのプレゼント」が体感できる。として支持されてきました。

 

そして、

1年間耐久を「その効果が、実際によく判った」という体感が、

約85%という驚異的なリピート率を造り出し、

「1年間本当に効果があって、間違いなかった。」との信頼から、

再施工時には、さらに付加価値の高いダイヤモンドキーパーなどに、

ランクアップ施工される方も多く、単価アップの大きな要因になっています。

 

 

しかし、大変多くのユーザーに支持されてきたKeePerにも一つの悩みがありました。

それは「女性客」と「軽自動車」の少なさです。

自動車というものが、男性にとっては嗜好品的な一面があって、

「愛車を素晴らしくキレイにして、長時間守る。」という事に価値があっても、

多くの女性にとっては、自動車は嗜好品的な価値を持つものではなく、

あくまでも日常の便利な道具としての価値であって、

それに、数万円の費用をかけてカーコーティングするという価値観は乏しく、

女性が乗っていらっしゃる車へのKeePerの施工率は低かったのです。

また同じような理由で軽自動車への施工も低かったのです。

 

KeePerの直営店である専門店「KeePer LABO」に来店される方も、

男性が85%、女性が15%と大変偏ったご来店傾向で、大きな課題でした。

しかし、女性はマーケットの半分を占めている訳であり、

この偏った傾向を放置したままでは、今後の成長の大きな阻害要因になります。

 

そこで女性に使っていただけるようになる「メリット」は何か。

それをカーコーティングがどう実現できるのかを長年探ってまいりました。

 

そこで行きついたのが

雨が降れば、まるで洗車をしたようにキレイになって、楽になる。」です。

自動車は便利な道具としての価値としている女性でも、

車を汚くしていれば、だらしなく見えるのは嫌なので「洗車」はします。

しかし、その「洗車」は時間も手間もかかり、費用もかかりますから、

出来れば洗車回数が少なくなることは歓迎されるはずで、

しかもきれいなまま乗っていられるならば、そこに価値は感じられるはずです。

 

そこで、一昨年の末に販売を始めた「EXキーパー」が、

過去味わったことの無いような透明感を持った極上の「ツヤ」の

最高級コーティングとして市場に、市場に広がって行く中で、

副産物として「雨が降ったら、汚れが雨と一緒に流れてしまう。」

そんな特性が強くあり、

それがEXキーパーの表面の分子構造に起因していることも判ってきて、

それを従来からのダイヤモンドキーパーの表面に付加した

「ECOプラスダイヤモンドキーパー」としてデビューさせました。

 

そして、これが非常に好評に拡がり始めているのですが、

やはり、その購買が男性65%、女性35%の比率であって、

「洗車の回数が激減して楽になる。」という特性が、確かに女性に有効でした。

 

しかし、ECOダイヤは価格が7~9万円であり、

コーティングの類としても高い価格設定になっていたので、

女性ユーザーに拡がるというまでは行きません。

そこで、色々とアンケートを取って見たりして、多くの女性に聞くと、

いくら「キレイになって楽になる」というメリットを得られたとしても、

「車」というものに費用をかけられるとしたら、2万円台という意識でした。

 

ならば、KeePerのベストセラーであるクリスタルキーパーに、

雨が降れば、まるで洗車をしたようにキレイになって、楽になる。」を

メリットとして付加して、何とか2万円台に費用を抑えることが出来れば、

多くの普通の女性が受け入れられるサービスになると考えられたのが

ECO+クリスタルキーパー、略称「ECOクリスタル」です。

 

クリスタルキーパーの「メンテナンス無しの1年耐久」という気軽さと、

「年に一度の愛車へのプレゼント」というコンセプトでベストセラーの実績。

これに「ECOクリスタル」の

雨が降れば、まるで洗車をしたようにキレイになって、楽になる。」が加わり

 

「ECOクリスタル」のコンセプトが実現できれば

今度こそ、女性客や軽自動車ユーザーなどに、

魅力を感じていただける商品になるかもしれません。

 

ちょっと本気になって考えています。

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2022年7月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.