谷 好通コラム

2022年09月23日(金曜日)

09.23.KeePer LABO新・八王子店のキックオフミーティング

今日は、埼玉県・三郷にある東京営業所に

店舗スタッフ全員と社長や担当部長、マネージャーなどが集まって

「KeePer LABO・八王子店」のキックオフミーティングを行いました。

私やデザイナーなど数人は、愛知の本社からリモートでの参加です。

 

いつもは、関係者全員が本社会議室に集まって、

すべてのテーマを片付けてから、近所にあるうなぎ屋の「かとう」に行って、

すごく美味しい名物の「ひつまぶし」を一緒に食べるのが習慣でしたが、

みんなの忙しさが半端ではなくなってきて、

全員が愛知の本社に集まることが大変になってきて、

今後ますます開店が多くなるであろう関東の店舗のキックオフは、

東京営業所と本社に分かれての開催が現実的になってきたのです。

しかし、

全員がKeePerの本拠地に集まってのキックオフも意味はあるので、

出来るだけ従来の方法を続けていきますが、

次善の策として、この形も有りとしていく事になるでしょう。

 

LABO八王子店は、

10年くらい前、快洗隊がKeePer LABOに変わった頃、

「カレッツァ八王子店」というドライブショップの

広い駐車場の一角に敷地を借りて建てた店舗で、

八王子市という大きなマーケットに恵まれて

素晴らしい実績を上げ続けていた店舗でした。

しかし、

「カレッツァ八王子店」が、敷地全体の売却に伴って”閉店”となり、

私たちのKeePer LABOも閉店して”移転”せざるを得なくなっていたのです。

しかし、今年7月の閉店の時点では、

代替の地をなかなか見つけることが出来ず、

やっと見つけたのは、コンビニ「セブンイレブン」の閉店物件で、

見つけても、なかなか建設にかかれず、

やっと、10月のオープンにこぎつけたのです。

 

しかし、しかし、

LABO新、八王子店の新しい立地は、

従前の店よりもはるかに視認性がよく、

相当、より多くのお客様にご来店いただけることが期待できる場所で、

そのマーケットポテンシャルは2倍はあると感じられる。

さらに、

その敷地も広く建設デザインの自由度もあり、

コーティングブースも3倍になって、

店舗全体のキャパシティも2倍以上になったと言っても過言ではない。

だからといって新店舗が即2倍の実績を上げるかといえば、それは無理だが、

時間をかけて新しいお客様の積み上げを進めて、

いつかは、旧店舗の2倍の実績を出してくることは確実だろう。

 

旧店舗は平月に7oo万~800万円の実績を上げていたので、

スタッフも7名が固定して勤務していたが、

新店舗になって販売実績が上がる兆候があったら、

即、先行して増員をしていくと約束をした。

だから、みんなも何の躊躇もなくどんどん新しいお客様を受け入れ、

新しい場所に、

新しい店舗を建てて良かった。

実績も上がって、

新しい仲間がいっぱい増えたと、

 

みんなと共に喜びたい。

 

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2022年9月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.