谷 好通コラム

2022年11月20日(日曜日)

11.19.「俺、洗車好きなんだけど、楽しみが減っちゃったんだ。」

「雨が降ったら車がキレイになる」という

今までの常識「雨が降ると車が汚れる」とは全く逆の商品が、

「フレッシュキーパー」と「ECOプラスダイヤモンドキーパー」だが、

実は、その初めは「EXキーパー」だったのです。

 

従来のDKC(ダイヤケミカル)+レジン2で造り上げられる

ダイヤモンドキーパーの艶だけでも

他社製品と比べて負けることの無い強い製品で、

水シミが付かないポジティブな性能と共に、

ほとんど最強のサービス商品だった。

更に、ガラス被膜をWにすることで、

ツヤが2倍に強化されるだけでなく

特にそのタフネスさが強化されたWダイヤモンドキーパーは、

SUBARUの純正サービスとして高い評価を受け、

新車納車数に対して30%近い付帯率を上げるようになって来た。

 

一方、世の中でダイヤとWダイヤが活躍していたかたわらで

EXキーパーの開発が進んでいて、

ベースはダイヤなどと同じ種類のガラス被膜をプライマーとして、

その上に、レジン2とは全く違う考え方で構成されている2層目を、

VP326が、レジン2とは桁違いの厚みを持たせることに成功した。

加えて、

その表面の分子的な構造を

最新の化学で造られた特殊な膜を造る為の「VP326」が、

ドイツSONAXと共に開発されて、

異次元の圧倒的な「ツヤ」と不思議な「触り心地」を造り出した。

 

その結果、EXキーパーは世の中の「車好き」に圧倒的な指示をいただき、

有名な自動車評論家とか車大好きの有名人たちからも絶賛されて、

従来とは別格の高価なコーティングにもかかわらず、

KeePer LABOではコーティング全体の10台に1台はEXキーパーという

高い割合で施工されてきました。

 

当然、車好きの私としてもEXキーパーには惚れ込んでいて、

開発当時、自分の車(VOLVO XC60)にも早速施工してもらい、

EXキーパーの艶には大変満足していたのです。

 

私は以前からどんな車に乗っても、

必ず、その時の最新のKeePerを施工します。

しかし、洗車は誰かに「洗ってくれ」と言うことをせず、

かと言って自分で洗車をするのは苦手で(ズボラ? きらい?)

いつも、LABO東郷店に走って行って連続洗車機に並んで洗っていたのです。

KeePerは、どのKeePerコーティングを選んでも、

スポンジブラシの洗車機ならば、本当に、何百回洗っても傷が着きません。

だから、それを憶えてしまうと私も連続洗車機がクセになっていたのです。

 

しかしEXキーパーを掛けてから、

私はピタッと連続洗車機に並んでいません。

そう言えば、ここ2年以上LABO東郷店に行っていません。

最後に私のVOLVOでLABO東郷店に行ったのはいつだったのでしょうか。

多分二年以上行っていません。

 

EXキーパー施工後、「車を洗わなくっちゃ」と、全く思わなくなったのです。

車が汚れていないのです。

晴れていて埃がうっすらと積もって汚れて来たかなと思う頃には

たいてい雨が降るので、

雨が降ったらホコリが無くなっているのです。

 

EXキーパーが開発されて発売される前、真先に掛けたら(実験台?)、

その後、洗車を一度もやっていない年月が重なっていました。

雨が降った後に汚れが無くなっていて

すっかりキレイになってしまっていることに気が付き始めたのです。

その内に、スーパーGTのチームTOM’Sの舘(たち)会長が言い出しました。

会長が最新のLEXUS LSを買われた時に、

まだ発売前だったEXキーパーを掛けさせてもらった(私と一緒に実験台?)。

そうしたら、施工後しばらく経ってから舘会長が言いました。

「俺はもともと洗車が好きなんだよね。

無心になって車を洗っていると、心が落ち着くし、好きなんだよね。

ところが、

KeePerで新しい何とかいうコーティングしてから、

“さぁ洗車をするぞ”と思うところまで汚れなくなっちゃって、

だからこの車は、洗車をしたことがほとんどないんだよね。

俺、洗車好きなんだけど、楽しみが減っちゃってるんだ。気が付くと。」

と、笑いながら、おっしゃっていました。

 

キーパーコーティングはもともと、

一番安いクリスタルキーパーに至るまで

「掛けてから汚れにくくなった」とは言われ続けてきました。

しかし、

EXキーパーの場合は、

「汚れなくなった。」とか「ずっとキレイなままでいる。」などと、

明らかに言い方が変わってきて、

それは自分の車でも実感していて、

今までとは明らかに違う事が起きていることに気が付いたのです。

 

私の車はEXキーパーを掛けてからほぼ3年間で、

ディーラーさんが1年点検で車を持って行った時に、

洗車をしていただいたようですが、

それ以外は、キーパーの開発がチェックの為に一度洗ってくれたぐらいで、

自分から洗車をしたことは一度もありません。

それでも、誰に見てもらっても本当にキレイで、

いまだにずっと洗車などまったくする気になりません。

「汚れにくい」だけでなく

明らかに「キレイになって」いて、

キレイにしたのはどう考えても「雨」です。

 

それで色々とSONAXとも相談したり、調べたりするうちに、

VP326で造った被膜表面の非常に特徴的な分子構造が関係していて、

EXキーパーに雨で車がキレイになってしまう

「自浄効果」と言える効果が強くあることがはっきりしたのです。

 

それがどう「ECOブラスダイヤ」や「フレッシュキーパー」につながったのか、

話しが長くなりそうなので、

また明日。

 

 

 

 

 

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2022年12月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.