谷 好通コラム

2023年01月24日(火曜日)

01.24.倉庫ロボットとLABO厚木店とLABO茅ヶ崎店、

ここ何年か一時、体調がよくない時期があって、

KeePer LABOの新店が出来ても、

オープンして営業している姿を見に行かなかった時期がありました。

一昨年の手術前後、ほとんど出張に行かなかった時期の頃です。

しかし、すっかり元気が戻った今、

せっせと何かの機会があるたびに、そんな店舗に見に行っているのです。

 

昨日も東京と横浜に自動倉庫の見学に行った機会に、

夕方から神奈川の「LABO厚木店」と「LABO茅ヶ崎店」に行って来ました。

 

まず、LABO厚木店は、外車のディーラーさんの跡地を改装した店舗です。

と言ってもそんなに広い面積でもないので、

かなり詰め込んだプランでしたが、実際に見てみると意外に余裕があって、

感じのいい店で、まだまだキャパシティアップが図れる店舗でした。

周囲のマーケットも全く文句なしで、

ここから大きく飛躍できる店舗であることを確信しました。

 

夜になると「暗い店」になる厚木店。これは簡単に解決できる。

サインポールの明かりがなぜ点いていないのか。もったいない。

今のKeePer LABOの在り方が実現されている店舗で伸びしろいっぱいです。

かとう君、辻店長。

小澤マネージャーとこむろ君。

 

次に行ったのが「LABO茅ヶ崎店」

この店はタイヤの専売店の居抜き物件であり、

建物が立派で機能が過剰気味なのが、まだ活かされていない現状で、

ハードとソフトをどう進化させて、

この豊かで濃厚な地域のマーケットの大きさをどう実現していくのか、

今後の重要なテーマです。

 

とても広いコーティングブース、テラス席が十分に造れます。

広々としたゲストルーム。もっと考えればもっと活かせる気がする。

サインポールの変に小さなマーク。もっとうんと明るい店にできる。

点いていないファサードランプ

しばらくしたら突然点いた。タイマー式がおかしい。これは簡単に直るはずだ。

ふくやま君、小澤マネージャー、オン君、いまい君、南条店長。

 

この日の主たる目的である自動倉庫の見学は、

勿論、真面目にやってきましたが、なかなか難しいですね。

 

こんな可愛いのもありました。

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2023年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.