谷 好通コラム

2022年12月01日(木曜日)

12.01.KeePer LABO直営店の11月販売実績報告

今日は、「火鍋」で送別会をやっていたら(呑んでしまったので)

これを書き始めたのが遅い時間になってしまい

私自身の主観的な報告を書く時間が無くなってしまいました。

なので、本日の午後3時に「開示された実績報告」をそのまま転記されていただきます。

 

以下、KeePer LABO運営本部より

———————————————————————————————————-

キーパーラボ運営事業

11月は2日に新座店(埼玉県新座市)が大型ホームセンターのカインズに隣接した形で開店をし、26日に小倉南店(福岡県北九州市)が福岡県内4店舗目、北九州市に初出店として開店をして、直営店は全97店舗となりました。(板橋店は一時閉店中)

 

また、最大需要期となる12月に向け、既存店舗のコーティングブースの増設や効率化とキャパシティーアップを目的とした作業場の整備を積極的に進めており、特に11月は6店舗で数日間の休業を伴う大規模改造工事を行いました。

 

・札幌店 作業スペースの壁色の変更、ゲストルームの改修:2日間休業

・蕨店  洗車もできるコーティングブースを3台分増設

洗車スペースを車を動かさない方式へ改修+1台分増設:16日間休業

・相模原淵野辺店 洗車もできるコーティングブースを3台分増設

洗車スペースを車を動かさない方式へ改修+1台分増設:14日間休業

・大須店 ゲストルームの拡大リニューアル、コーティングブースの移設:7日間休業

・鶴見店 洗車もできるコーティングブースを4台分増設

洗車スペースを車を動かさない方式へ改修:8日間休業

・宝塚店 洗車もできるコーティングブースを5台分増設

洗車スペースを車を動かさない方式へ改修:7日間休業

 

全体で54日間の工事休業を行い、これは11月の既存店稼働日数の2.5%にあたり、この分が既存店来店台数の減少(前年比:96%)につながっています。

 

実績は直営全97店舗で前年同月の直営全88店舗に対し、20.1%増の704,808千円。既存88店舗では、前年同月比10.6%増の649,478千円となりました。

 

中部地方、とりわけ三河地方において、来店台数が減少

11月は中部地方、とりわけ三河地方において辛うじて前年を上回る結果(前年比:101%)となっています。単店ではなく、エリア全体が落ち込んでおり、これは昨今の半導体不足による自動車製造の遅れを解消すべく、現在、各自動車メーカーが大増産体制に入っており、土曜・日曜も工場を稼働させていることが、来店台数の減少につながっています。特にトヨタ自動車のお膝元である三河地方は、この影響をもろに受ける形となっています。ただし、これは今月より新車の納車が増えることを意味しており、新車時にコーティングを施工するケースが一番多く、かつ高付加価値メニューを選択される方も多いため、むしろ大きな期待を持っています。

 

各キーパーコーティングの施工台数状況

前月、初めて全店合計で前年比:98%と前年を下回る施工台数となったEXキーパーは、復調をして806台(24%増)、ECOプラスダイヤモンドキーパーが加わったダイヤモンドキーパーシリーズは、新車に買い替えることを断念され、今、お乗りの車へのリフレッシュのための施工や中古車を購入された方の施工が増え、3,228台 (10%増)、クリスタルキーパーは4,183台(14%減)と新サービス『フレッシュキーパー』への移行がありますが、同じ耐久期間のタイプであるフレッシュキーパーと合せると5,325台 (10%増)と伸びており、また平均単価の向上にもつながっています。そして、各キーパーコーティングのメンテナンス類も7%増となっております。

 

最後に、人時生産性は6,938円/時(前年対比:4%増)と、平均単価のアップと増員・増強の結果、適正な水準を保てており、最大需要期である12月を良い状態で迎えられる準備が整っています。

 

東日本

 

中日本

 

西日本

合計

Posted   パーマリンク

2022年11月30日(水曜日)

11.30.Forbes JAPANの記事と全日本Champion決定戦ビデオが公開

11月も今日が最後の日となりました。

月末は毎月の決算日のようなもので、

予算を追って来たみんなの結果が出る日であるので、

今日は、ホッとして迎えている者が多い中、

最後の追い込みに四苦八苦している者もいます。

 

そんな中で滑り込みセーフの店舗は、

他の店に来たデリバリーの注文を、

頼み込んで、請け負いで作業をさせてもらっていたり、

色々やって頑張っているようですが、別に追及したりはしません。

みんな、ここまで頑張ったのだから、助け合ったとしても、

その事をとやかく言い始めたら、キリがありません。

追い込みに四苦八苦してでも達成できるところまで来ている訳ですから、

それはそれで、みんなの努力でお客様の支持を得ていることは間違いなく、

自分たちが決めた目標である「予算」に対する意識は高い事はよく知っており

決して安易な持たれ合い的な行為とは思っていません。

みんな、本当に良く頑張ってここまで来ました。

 

特に、一年のピークである12月を目の前にして、

ハードとしてのキャパシティ的な限界に来ている店も多く、

その限界を拡大する為の「改造」工事で、

数日間の休業をしていた店舗も複数あります。

12月にジャンプする前にバネを縮めたような店舗がかなりありました。

それでも、強い店は予算を達成して来ます。

色々と、年末前ならではの事もありましたが、

結果として、とてもいい11月になったと思います。

 

もうすぐ月末集計報が届きますが、相変わらずワクワクして待っています。

 

 

月末の今日、こんな「開示」がされました。

 

経済紙Forbes JAPAN(Web)に掲載の、谷 好通のインタビュー記事↓

https://forbesjapan.com/articles/detail/50480 

 

 

第7回 2022年 キーパー技術コンテスト

全日本チャンピオン決定戦「ドキュメントビデオ」↓

https://youtu.be/7ws0zfRO5so

これは滅茶苦茶面白いので、ぜひご覧になって見て下さい。

Posted   パーマリンク

2022年11月29日(火曜日)

11.29.三十年以上前のクリスマスイブの日、私はサンタだった。

1985年8月16日、私は株式会社タニとして起業した。

最初は「共同石油 高津波給油所」という1軒の小さなガソリンスタンドを

最初は夫婦二人と若い子の三人で始めました。

 

独立したての私は、

気持ちが高ぶっていたのか、いつも怒鳴っていて、

若い子はいつも入れ代わり立ち代わりで定着せず、

つい連れ合いを頼り、でも結局、連れ合いをこき使うことになって、

体を壊させ「すぐに入院して手術を」と、

医者から言われるような可哀そうな事にしてしまいました。

私は、

自分の我がままが、

無神経にも大切な人を傷つけてしまっていた事にやっと気づき

自分のバカさ加減を深く深く悔やみ泣いたことがあります。

独立してから二年目だったでしょうか。

 

あれが私の一番大きな転機になったのでしょう。

あれから、人の痛みとか、人の悲しみとかを

自分の気持ちとして感じられるようになったような気がします。

まがりなりにも人の気持ちが少しは解るようになって

そうしたら、私の態度とか言葉の何か変わったのでしょう。

若い子がだんだん定着するようになって、

店舗も二軒目が出来たのです。

 

でもその二軒目のスタートで失敗して、

一年間、

ガソリンが全くない状態でガソリンスタンドを運営する事になったのです。

その失敗が、私の洗車とカーコーティングの出会いになって、

長~い長~い紆余曲折の末に、今のKeePerに続くのですが、

考えてみると、我が連れ合いが我が身を壊して

私を、人の気持ちを感じられるような自分にしてくれたことが、

今に至る全ての原点になっているのかもしれません。

 

店舗が二軒になった頃、

社員さん達、仲間も十人近くになっていた頃、

クリスマスイブの日、

急に、仲間たちの子供にクリスマスプレゼントをしたくなって、

12月の忙しい頃の休憩中、連れ合いと一緒におもちゃ屋さんに行きました。

 

あの頃は仲間たちの子供のことはみんな知っていたので、

その一人一人の顔を思い出しながら、

喜んでくれそうにおもちゃを選んで、とても時間がかかりました。

でも、一つ一つ思いを込めて、一人一人のクリスマスプレゼントを買って、

5つぐらい買ったでしょうか。

その日、その親である仲間達に、

キーパーからのクリスマスプレゼントとして渡しました。

 

そうしたら、

子供たちがすごく喜んでくれて、

お礼の手紙を書いてよこしてくれたのです。

それがまた私もすごく嬉しくって、その後もずっと続いてしまったのです。

子供たちへの「キーパーサンタからのクリスマスプレゼント」として。

 

三十数年前、いつからだったかは憶えていませんが、

今も続く「「キーパーサンタからのクリスマスプレゼント」の始まりの話です。

 

今日、総務から「KeePer サンタ11.29」なるExcel表が、

会社のマネージャーMLで送られていました。

 

その表には、子供がいる社員のリストと、

それに付随して子供の名前や年齢など簡単な情報が書いてあります。

ふと、数えてみたら、

親の数は149人で、その子供の数は220人でした。

そして、それぞれにキーパーサンタとして

おもちゃを選ぶ役のマネージャー・所長が指定されています。

多いマネージャーでは二十個近いプレゼントを買って送る事になっています。

だいたいみんな自分の部下の事はよく知っていて、

子供のことも知っている場合が多いので、

それぞれ、かなり迷いながら選ぶのでしょう。

キーパーサンタ約は、私は最初の十年くらいだけでしたが、

子供の事を知っていればいるほど、

情が入るので、プレゼント選びは本当に大変です。

 

今日送られてきた総務からの「KeePer サンタ11.29」なるExcel表を見て、

ついまたファイルを開いてみて、

その数の多さに改めてびっくりすると同時に、

「うわぁぁぁぁぁぁぁ、こりゃ大変だ。」とつぶやいたのでした。

 

 

本編とは全く関係なく

2023東京オートサロンのブースデザインが上がってきて、

嬉しかったので、何の脈絡もなく載せます。

 

Posted   パーマリンク

2022年11月27日(日曜日)

11.27.今日は爽やかな秋空。モンキーセンターとLABO鳴海店。

「天高く馬肥ゆる秋」と言います。

同じ晴れでも「秋」の晴天は、

青空が素晴らしい上に、暑くもなく寒くもなく、

適度に湿度もあって潤いがありつつ爽やかそのものです。

 

第一四半期決算の開示後、

サイレント期間が終わって忙しい毎日が続いていますが、

特に来週からが一番きつい一週間に入ります。

しかし、KeePer LABOの各店舗から入ってくる

さわやかな秋空に裏付けられた凄まじい数字の今月最後の週末の報告が、

明日からのインタビューの連続にも頑張れるエネルギーになります。

 

 

今日は家族と一緒に、

犬山市にある日本モンキーセンターに行ってきました。

私はここが好きなのですが、

施設の老朽化が進んでいて、

質の高い飼育で大切にされている霊長類たちは幸せそうなのですが、

ビジネス的な観点からすると

出口のない衰退縮小のスパイラルに入っているように見えていて心配になってきます。

私はこのモンキーセンターが元気を取り戻して

もっと活躍できるようになるといいのになぁと、ずっと思ってきました。

いつか、夢が叶うと良いと思います。

いい横顔です。吸い込まれるようです。

 

 

帰ってきてから、ふと思う所があって

陽が落ちてからのLABO鳴海店に行ってきました。

鳴海店には洗車をテラスの上から見られる喫煙席があるのですが、

この席での傾向でどうしても聞きたいことを思いついたのです。。

思いついたら、すぐに確かめたくなるのはいつもの事ですが、

今回の場合はハズレで、私の勘違いでした。。

しかし

今のLABO鳴海店、レベルの高い店舗になっていて

これから大飛躍する絵が想像出来たので、

年明けにも、ぜひ大改造をやりたいと思いました。

 

かわかみ君、安藤マネージャー、古川店長。

 

おおさきさん、たかはし君、えぐちチーフ。

 

 

 

 

 

 

 

Posted   パーマリンク

2022年11月26日(土曜日)

11.26.続編・キャパシティアップの為の工事の続き

前話の続編になります。

繁忙期の12月に向けて店舗のキャパシティアップを目的とした工事が、

更にLABOの部長たちから写真とともに送られてきた。

 

中日本のKeePer LABOからの報告は、

前話にあります。

 

KeePer LABO東日本運営部より

—————————————————————————

LABO札幌店 工事休業(2日分) 16日・17日

ゲストルーム
・お客様が躓いてしまう段差を底上げして平に
・古くなった壁紙・フローリングの貼り換え
・照明をLEDに変更し明るく

作業スペース
・壁を灰色に塗り替えて明るくすることで、施工効率アップと品質確保

トイレ
・古くなった壁紙・フローリングの貼り換え
・照明をLEDに変更し明るく

スタッフルーム
・古くなった壁紙・フローリングの貼り換え

 

【工事中】淵野辺店 工事休業(13日分) 16日~30日

作業スペース
・コーティングブース 4台分→洗えるブース3台追加し  7台分
・洗車スペース 2台→仕上げまでできる洗車スペースになり 3台分
・コーティングブースに車を見ながら注文できるボックス席を設置

スタッフルーム
・スタッフ増員により手狭になり拡張

 

———————————————————————————————–

さらに「LABO蕨店」の追加の写真も送られてきたので載せます。

 


さらに、

西日本の平川部長からLABO宝塚店の追加の写真も送られてきました。

Posted   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2022年12月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.