谷 好通コラム

2023年09月25日(月曜日)

09.25. 今日で6,800話、秋、涼しくなりました。

今日のこの話で6,800話になった。

68回目の100話の区切りだ。

2001年1月から始まっているので、22年と8か月。

22×12か月+8か月=272か月、

6,800話÷272か月=1か月あたり25話ずつ。

だとすると、

10,000話まで書くとしたら、

(10,000話-6,800話)÷25話=128か月、つまり、10年と8か月。

今71歳と6か月だから、今のペースで書き続けると、

10,000話に到達するのは、

私が82歳2か月になった時ということになる。

 

別にそんなことを目標にして生きていくつもりはないが、

意外と出来そうな数字に・、絶対にやらないが・・、ちょっと考えてしまう。

 

毎日、自分でやらなきゃと思い立った行動に、

みんなが全力で応えてくれるが、自分の言葉に自分で振り回されて、

勝手にくたびれて、

自分は一体どこを目指しているのか。と、ふと立ち止まる事があります。

 

今年も、ますます暑くなる夏が終わって

みんなが待ち焦がれた秋がやってきました。

 

 

オータムフェア、 秋祭りです。

Posted   パーマリンク

2023年09月24日(日曜日)

09.24.美味い鮎をもう一度。更にLABO可児店とLABO小牧山店。

先週、今が旬の”鮎”を郡上に食べに行って、

料理屋さんで食べた後、

ちょっと離れた「道の駅」の炉端で

大量に焼いていた鮎がすごく美味かったのだが、

その前の所で、すでに鮎を食べてしまっていたので、

一匹を三人で食べただけに済んでしまったのが、すごく心残りでした。

それで、つい、今週もその道の駅「古今伝承の里 大和」に、

鮎を食べるだけの目的で、また行って、美味い鮎を食べてきました。

 

本当に美味いと自分が思った物は、

自分の中にある動機で、面倒でも、また買うものです。

たとえば、

KeePerを施工した自分の車が、

本当にいいと思ったら、

或いは自分が感動したら、

お客様は自分の中に起きた動機で、また自分から買っていただけるものです。

リピートとは、データを活かした販売促進など無くたって、

お客様の中の動機で、自ら買っていただけるものです。

そんなことを思い出させてもらった道の駅の”美味い鮎”でした。

ビックモーターのダイヤモンド”コーティング”絡みの悪影響→”減客”は、

ここに至って、どの地方でも、どの地域でもほとんど無くなったようで、

この土曜日、日曜日も、悪影響の痕跡はまったく消えてしまっているようだ。

ほぼ完全にいつものような忙しさに戻っています。

 

 

ちょっと回り道してKeePer LABO可児店に行きました。

LABO可児店は、望月店長が新しく赴任してから、

目を見張るような素晴らしい販売実績を出しています。

望月店長の前任地LABO江南店でも業績を目立って好転させています。

難しいと思われたLABO可児店の継続的な好転に成功しているのです。

望月君の実力はいよいよ本物であると、みんなが注目しています。

 

おかだ君、望月店長、かとう君。

みずむかいさん

かとうチーフ

LABO可児店の今日の販売日報

本日はEXキーパープレミアムをお任せ頂きました。
独特な触り心地にとても感動していただけました。

明日もコーティングのご予約を頂いております。
キレイに仕上げお客様に大満足していただきます。
可児店 加藤
======================
【本日】
実績:697,699円
来店台数:26台 (平均単価:26,835円)
(PM)4台 (C)3台 (DA)3台 (EX)1台
人時生産性:13,954円/時
累計前年比:111.3%
累計予算差:106,644円

 

LABO可児店から自宅に帰る途中にKeePer LABO小牧山店があります。

LABO小牧山店も長い期間、順調に成長している。

 

今年中にオープンする予定だった新店KeePer LABO西春店が、

手続き上の問題があったりして完成オープンが年明けになってしまうので、

LABO西春店がらみでのLABO小牧山店の人事も棚上げになってしまっている。

その間にも、着実に実績を成長され続けるLABO小牧山店、大したものである。

 

すずき君、かわぞえ君、こしの君

なすの君、ふるたチーフ。

予告も何もなしで訪問したので、

たまたま、武藤店長は法事で欠勤していた。

しかし他の元気なみんなに会えたので、私は満足でした。

 

今日のLABO小牧山の今日の実績日報。


本日は洗車・コーティング共にお任せいただきました。

お問い合わせでご来店いただいたお客様には
そのままEXキーパープレミアムをお任せいただく事になりました。
仕上がりをご覧になり、
『キレイ!12月にもう一台納車するから同じのをお願い』と
大変ご満足いただけました。

明日も1台1台丁寧に仕上げ必ずご満足していただきます。 

小牧山店 古田 ・・
======================
【本日】
実績:500,785円
来店台数:22台 (平均単価:22,763円)
(PM)4台 (C)2台 (DA)2台 (EX)1台
人時生産性:12,520円/時
累計前年比:122.4%
累計予算差:583,936円

Posted   パーマリンク

2023年09月23日(土曜日)

09.23.テレビ愛知「サバンナの我が社の星」でKeePerが紹介された。

愛知県と岐阜県南部で見られるだけの

ローカル局「テレビ愛知」の番組ですが、

漫才コンビの「サバンナ」がMCの番組「サバンナの我が社の星」で、

KeePer LABO春日井店の川村店長と、

名古屋営業所の伊藤係長、開発の関口課長が紹介されました。

 

去年5月には「カンブリア宮殿」で紹介され、ずいぶん反響がありましたが、

今回はローカル局なので、

どれほどの反響になるのか分かりませんが、

いずれにしても楽しみです。

 

この番組では「社員さん」が主役なので、

私達が口を出すこともなく、しゃしゃり出ることもなく、

さらに、あくまでも現場が99%主体の会社なので本社事務所は無しです。

撮影本番にも一般社員しか立ち会わず、交通整理ぐらいの事で、

もう少し宣伝すればいいのにと思ってしまうほど、

「サバンナの”我が社の星”」の名の通り、社員さんが主役の番組です。

 

KeePerとKeePer LABOは、

数年前からのYouTubeなどSNSでの露出で急成長しました。

今後もこの手法がKeePerの宣伝広告の主体であり続ける事は違いありません。

しかしSNS主体の宣伝活動だけでは対象の偏りが大きく

対象を広く拡げていくには、

マスメディアへの露出は大変効果的で無視できません。

あらゆる機会を活かして、積極的にマスメディアへの露出を進めていきます。

 

KeePerのブランディングのペースは

日本国中に6,442店(現時点)あるKeePer LABOPRO SHOPの皆さんが

自主的に出していただいているPRO SHOPの無数の看板。

これが日本国中の人達が持っているKeePerの一番大きな認識です。

これに加えて、

皆さんが施工しているKeePerコーティングの高品質に対する好感です。

ここは最も重要な部分であり、

121店舗のKeePer LABOは、

その中の一部であり、

特異でありシンボルのような存在ではあるが、

やはりその一部なのです。

そこを十分に認識しつつ、

日本国中に6,442店(現時点)あるKeePer LABOPRO SHOPを、

どう混じり気のないものにしていくのか、そこも大切な大きな仕事です。

 

Posted   パーマリンク

2023年09月22日(金曜日)

09.22.どんなことでもポジティブに考えて、即、行動。

ビッグモーターのコーティングが「ダイヤモンドコーティング」なので、

KeePerの「ダイヤモンドキーパー」と混同する人がいました。

この2つのコーティングは何の共通点も無く、全くの別の物です。

 

しかし、そういう人が一人いたということは、

その陰には百人はいると考えるべきで、

そう考えると、

東京23区内のKeePer LABOと、

西東京、神奈川、関西の大阪市内のKeePer LABO数軒で、

この痕跡らしき数字になっていることを発見しました。

 

しかし意外とその影響はあったようで、

KeePer LABOのホームページに、

この件について「お知らせ」「ご注意」を掲載したら、

次の日からその痕跡が無くなったのです。

ということは、やはり、少なくとも影響があったということになります。

ほんの一部の店舗で、一時的に、でも影響はあったのです。

さっくり考えて、総額一千万円程度損の影響でしょうか。

 

しかし、そう考えると、

今現在KeePer LABOに来店し続けている方の中にも、

そういった混同からの勘違いを持ったままの方もいらっしゃる訳で、

ここの誤解は解いておくべきだろうと、考えました。

そこで、

今日の午後からLABOの部長、副部長、マネージャーに声をかけ、

集まれる人は会議室に集まって、

残りのほとんどの人はリモートでつないで約20人が、早速、検討会です。

 

既存のリピーターのお客様にちゃんと伝えるには、

直接、何らかの手段でお伝えする以外ないとしてDMを出すことにしました。

しかし、その事が書いてあるだけのDMがお客様のもとに届いたら、

なにか、車のディーラーさんから時々届く「リコールのお知らせ」みたいで、

お詫びの手紙みたいで、あまりいい印象ではないな、とも考えたのです。

 

ならば、お客様に喜んでいただけるような企画を考えて、

その紙面の一部に、

「ビッグモーターのダイヤモンド”コート” ダイヤモンド”キーパー”」を、

お知らせとして添えることで、全員一致で決まりました。

 

臨時ではありますが、

夏が終わり、秋が来る。

夏の汚れをリフレッシュ

「KeePer LABO オータム・秋・フェア」を企画したのです。

KeePer LABO全店で、10月いっぱい

ご来店のすべての洗車とKeePerコーティングに、

3つのキレイ作業を追加サービスします。(もちろん値段はそのままに)

 

テレビコマーシャルでは、

ガソリンスタンドがメインのKeePer PRO SHOPで

「フレッシュキーパー」が大ブレーク中でも、

車好きの男性客がほとんどのKeePer LABOではほぼ反応していないので、

そろそろKeePer LABOでも何らかの販売促進策を打つべきだったので、

渡りに船とばかりに、

「KeePer LABOの10月 オータムフェア」を実施することにしました。

 

意外な所でビッグモーターのマイナス影響があった事を逆手にとって、

「どんなことでもポジティブに考えて、即、行動」です。

 

 

Posted   パーマリンク

2023年09月21日(木曜日)

09.21.寄ってたかって、とことん叩いて造っていく。

当たり前のことだが、組織が大きくなると、

たくさんの事が同時進行で前に向かって進んでいます。

今日一日だけでも、

しかも私だけでも別々の十数件の事に関わりました。

しかも物事を進めながらも、次の日程をかなりの数で予定に入れていきます。

物事を進めれば進める程、

その物事は解決していきつつあっても、

そこから新しい解決すべきことが沸き上がって来て、

やるべきことが加速的に増えていく。

 

つまり、

こういうことが企業が成長するということにもなり、

結果として頭数と手数だけは増えていくが、

その一人一人が自力で自活して動けることは稀で、

仕方なく「分業」になっていかざるを得ない。

しかしそうなると、

その分業の中でしか考えることが出来ない人が増えてきて、

物事全体を見通した本質的な解決とは程遠い表面的な解決→終了となる。

よく言われるお役人的な仕事、自分の責任を回避することが優先の解決。

しかし、それでは、

ただ淡々と日常が無難に進んでいくだけでそこには、当然、成長は無い。

 

この会社では、

この店舗1軒を造り上げていくにも、

たくさんの人が分業でバラバラに造っていては、生きた店舗は出来ず、

開店後、どんな凄いたくさんの技術者が頑張っても、

お客様が来てくれなかったり、

来店されても店舗に不快な面があったりしたら、リピートは得られない。

店舗のプラン造りは、

私を含めて経営トップ達と、

LABO運営トップ全員と、店舗部全員が集って、

喧々諤々と議論しながら、みんなで叩きながらプランの概略が出て、

そこから書き上げた図面でのブランを、

次の店舗プラン会議でまた叩き、

さらに詰めて行き、

そこに看板デザインが加わって、この段階にまでなっても、

建築確認申請の図面まで書かれても、大きくプランが変わる事もある。

それぞれに”分業”の概念は無い。

みんなで垣根を越えて、寄ってたかって叩いて叩いて造っていく。

 

時間がかかるし、ものすごく面倒だが、

実は、ここがKeePer LABOの強みだとも思う。

 

Posted   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2023年10月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.