谷 好通コラム

2024年07月09日(火曜日)

07.09. 静けさは七月限りで終わり、嵐のような八月から12月がくる。

今日は、一日中会議が続きました。

午前中から昼くらいまでかけて

KeePer LABOの現場に直接かかわる責任者達と、

LABOの現状分析・検討と、ここからの戦術的な手段について話し合った。

今日、火曜日はKeePer LABOのほとんどが定休日なので、

彼らにかかってくる電話もほとんどなく、

集中して建設的な話が出来た。

 

午後からは2025年6月期の予算の終盤の検討。

新年度は7月から始まっているので「遅い」と、叱られそうですが、

この会社の予算は、

あくまでも各店舗・各部署との話し合いでの積み上げで作るので、

ここまで来るのにも相当の時間を要しているのです。

いずれにしても、やっと最終段階一歩手前まで来ました。

 

そして、7月10日からは決算発表前一か月間のサイレント期間が始まって、

私の普段の日常仕事の機関投資家向けのIRが無くなります。

私の普段仕事はIRが多いので、

これが無くなる期間は余裕たっぷりの日々になります。

のはずですが、

相変わらず予定表にはかなりの密度で用件が入っています。

それでも、スケジュールに隙間があまり無いだけで、ドタバタはしませんが、

サイレント期間が終わる8月11日からは、

予定と予定が重なり合うような過密スケジュールが始まります。

(IRは決して重ねられないが)

 

それに加えて、8月から11月までの4か月間は、

KeePerLABO新店の開店ラッシュが、

今だかつてない過密スケジュールで入っていて、

いよいよ、未体験ゾーンに入っていく事になります。

あくまでも、

単なる予定ですが、

8月3店、

9月3店、

10月5店(直営2店FC3店)、

それから11月は、5店簿(直営2店、FC3店)

こんなペースで新店を開けていくのは初めての経験ですが、

しかし、

こんな感じで3年間くらい続ければ

KeePer LABOも全然違う世界が見えてくるに違いないと、思うのです。

 

我らが店舗部は、こんなゾクゾクしてくるように絵をいっぱい送ってきます。

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最近の記事

  • プロフィール

    代表取締役会長兼CEO

    谷 好通

    キーパーのルーツであり、父であり 男であり、少年でもある谷好通の大作、名作、迷作コラム。
    読めば読むほど元気になること間違いなし。・・・の、はず。

  • カレンダー

    2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • リンク集

  • 過去の記事

  • RSS1.0

    [Login]

    (C) KeePer Giken. All rights reserved.